閉じる

キャバ嬢からLINEの返事が来ない原因

キャバ嬢の営業ツールのメインとなっていたのはメールですが、LINEの普及に合わせてメールよりもLINEを使って営業する子が増えてきました。
LINEだとメールよりも気軽に連絡を取りやすいため、お客さん側からしても好都合に感じている方も多いのではないでしょうか。
しかしその手軽さゆえ、キャバ嬢とのLINEをちょっと間違えて解釈してしまっている方もいます。

キャバ嬢がLINEを交換するのは「営業」のためです。しかし、キャバ嬢からLINEの返事が来ないという方の多くは、キャバ嬢からとって営業に繋がらない余分なことばかり送ってしまっている可能性が高いです。
例えばLINEを交換した後に「営業とかいらないから」とメッセージを送ったり直接キャバ嬢に伝えてしまっていませんか?キャバ嬢は営業以外でお客さんとLINEをする意味はありません。
それを分かっていないお客さんはキャバ嬢にとってこれ以上引っ張れないお客さんだし、「面倒な人」となります。その時点で「この人のメッセージは無視でいいや」と思われてしまうのです。

また雑談ばかりのLINEを送る人も嫌がられます。キャバ嬢も毎回営業だと嫌がられるのはわかっているので、多少の雑談LINEに応じてくれますが、その頻度が多かったり長文になったりすると返事を後回しにしたり返さなかったりします。
キャバ嬢にもプライベートがあるので単純に忙しくて返事を返さないという場合もあります。

キャバ嬢から返事が来なかったからといって怒る人や返事を催促する人がいますが、そういうのはキャバ嬢にとって非常に嫌なことです。
自分も忙しければ返事を後回しにしたり、返事を返すのを忘れたり、返さなかったりということはあるでしょう。それもキャバ嬢たちは同じなのです。

キャバ嬢へのLINEは基本的に出勤予定を聞いたり同伴のお誘いをする時だけにすると、キャバ嬢からの評価も高くなりますよ。

© 2021 賢く楽しむキャバクラナビ【キャバ知識】 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free