閉じる

キャバクラの出禁になる行為

キャバクラでは様々な理由で出入り禁止になります。出禁になると退店時に「次からは出禁です」と伝えられます。
バレないと思ってしばらくしてから足を運んでも出禁として中に入れてもらうことはできません。
今回は出禁の理由として多い行為をご紹介したいと思います。

他のお客と喧嘩する

キャバクラに来ているお客さんは酔ってしまっている方も多く、ちょっとしたことでお客さん同士の喧嘩に発展してしまうこともあります。
ちょっとした言い合い程度ですぐ済んだならすぐ出禁になることはありませんが、周りを巻き込む大喧嘩になったり、暴力沙汰になったり、喧嘩の弾みでお店のものを壊したり・・・なんてことをしてしまうと一発で出禁になります。

キャバ嬢への迷惑行為

キャバ嬢に対してストーカー行為にあたることをする、同伴の約束などを頻繁にドタキャンするなど、迷惑行為を続けるとその女の子からNG客にされたり、お店自体から出禁にされることがあります。

スカウト行為

女の子を他のお店に引き抜こうとするスカウト行為も出禁の対象です。スカウト行為をさせないために、同業者の入店自体を禁止しているキャバクラは多いです。もし入店できたとしても雰囲気が違ったり女の子にバラされるなどしてすぐにバレてしまうため、出禁にされるということがあります。

© 2021 賢く楽しむキャバクラナビ【キャバ知識】 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free