閉じる

キャバクラの指名の違い

キャバクラには基本的に「本指名」と「場内指名」と呼ばれる2つの指名方法が用意されています。
この「指名」とは、特定の女の子を指名して接客してもらうことを指します。「本指名」「場内指名」の2つはそれぞれ違いがあるので、今回はその違いをご紹介していきたいと思います。

場内指名

まず場内指名ですが、基本的にこれは初めて行くお店で行うことが多いです。キャバクラではフリー(指名なし)でお店に入ると、女の子が入れ替わりで接客してくれます。
大体1セット60分の内に3、4人の女の子が入れ替えで来てくれますが、その中で「この子にずっといてもらいたい」と思った子を指名するのが「場内指名」となります。
場内指名をしないと次の入れ替わりの子が来てしまうのでずっと接客してもらうことができません。
気に入った子がいたらすぐに場内指名をしましょう!指名料は本指名よりも少し安くなっており、大体1,000円〜2,000円程度となります。

本指名

同じキャバクラに行くということはお気に入りになった子目当てになるでしょう。入店時に男性スタッフに「○○さん指名で」と伝えるのが本指名となります。
本指名料金は場内指名料よりも若干高く、1,500円〜3,000円程度となっています。
クラブでは一度指名すると指名する子を変えられませんが、キャバクラは別の子がいいと思ったら自由に指名変えをすることができます。
ただし中にはしつこいキャバ嬢もいますので、トラブルを避けたければ事前に男性スタッフに指名変えしたい旨の相談をしてからの方がいいかもしれません。

© 2021 賢く楽しむキャバクラナビ【キャバ知識】 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free